2013.12.12

母艦Macの選択

Appleラインナップの中で母艦PCとして採用できるのは下記の5製品。
・MacBook Air
・MacBook Pro
・Mac mini
・iMac
・Mac Pro

このうちMac miniはWindowsからMacへの乗り換えユーザをターゲットにした製品なので嫌だし、
Mac Proは明らかにオーバースペックなので除外。
残りは三択なのだけど、非常にだらけた姿勢、例えば椅子にものすごく深く座って足を机の上に投げ出して膝の上にPCを置いて作業することがままあるような自分にとって、それなりによい姿勢で使うこと前提のiMacはちときつい。
あのスタイリッシュさは魅力なものの、一体型故の故障の多さも大きなマイナス。
というわけでiMacも脱落して残りはMacBook AirとProの二択。
なんだけど、上記みたいな使い方を想定するならやっぱりAirかな。
というわけでMacBook Airを母艦PCにしてここ数年過ごしてきた。

ご存知の通りAirはストレージがとても貧弱で、SSDだと目一杯頑張っても256GBがせいぜい。
これだ作曲ソフトとかちょっと大きなアプリを入れると途端にストレージが枯渇する。

その辺の運用はどう考えたか、とかは次のエントリで。

APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/11.6
アップル (2013-06-11)
売り上げランキング: 804



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。