2014.11.10

資本主義はよくできた社会システム

資本主義は限りなくよくできた社会システムだ。
もちろん完璧ではないにせよ、とてもフェアな社会システムだ。
莫大な富を築きあげた人間はそのほとんどが社会に対しその富に見合うだけの貢献をしている。
アンドリュー・カーネギーしかり、ヘンリー・フォードしかり、トーマス・エジソンしかり。
一般に企業経営者が多くの富を得るのは当然だ。
彼らはリスクを取り、事業を立ち上げ、事業を大きくして雇用を創出し、人々に食い扶持を提供しているのだから。数千人の社員を抱える企業の創業者ともなればその貢献度は凄まじい。
数千人の人間のライフラインを支えている事業を興したのだから、彼が巨万の富を築くのも当然のことである。
もちろんマネー経済のみに偏って、つまり投資のみで莫大な富を築いた人間もいるにはいるが、それは宝くじにあたったようなもので例外中の例外だ。
ほぼ全ての成功者はマネー経済でも富を大きくしているが、それだけではない。マネー経済で稼ぐには元手となるそれ相応の資産が必要であり、その資産を築くには社会に対する大きな貢献が必要なのである。
親から資産を受け継いでそれを増やした者もいよう。
しかしそれとて遡ればどこかのタイミングでその者の祖先か社会に多大な貢献をして富を生み出したのである。
その見返りが子々孫々まで続いている、それだけのことであり、それは不平等でも何でもないのである。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。