2014.11.13

MacBook Pro Retina 15-inch(Mid 2014)- とてもいいPC

MacBook Pro Retinaモデルを購入。
13インチと15インチ両方購入して使ってみた。
結論としては15インチの方が圧倒的によい。
13インチだと解像度が不足する。
MacのRetinaモデルにはRetinaディスプレイの効果が最大限発揮される最適解像度というものがある。
この最適解像度で使用する前提だと13インチではMacBook Air 13インチの解像度に劣る。
いくら文字表示がきれいになったところでこれは大きなマイナス。
そして1.5Kgと中途半端に重い。
一方の15インチは2.0Kgだが画面解像度が最適な上にスペックが段違いだ。
そしてなぜかキーボードのキータッチもこちらの方がよい。
膝の上に置いての使用にもこの重さならほとんど問題ない。
持ち歩くならMacBook Airがよいし、半据え置きで使うならこの15インチがいい。
そしてこの15インチ、文字表示の綺麗さとレスポンスの良さが相まって使えば使うほど楽しくなる至上のPCとなっている。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。